ガーベラの花言葉の色による違い

ガーベラという花の名前の由来は、
ドイツの医師で自然学者のGerber(ガーバー)が発見したことからガーベラと名付けられています。

ガーベラは幅広い年代の男性女性問わず、花のプレゼントとして安定の人気です。
理由はガーベラの花言葉でしょう。

ガーベラの花言葉の基本は、
『希望』『常に前進(チャレンジ)』
です。

未来を見ている花言葉ですから、人気がある理由が分かります。
結婚式などでもガーベラは見た目にも映える印象があります。

ガーベラにもバラの花言葉などと同じように花の色でさまざまな花言葉が存在します。

スポンサーリンク

ガーベラの花言葉 色による違い

ガーベラの花言葉は色による違いはあれど、
そのどれもが素敵な花言葉となり、色による違いでネガティブな花言葉などはありません。

プレゼントをする花としてガーベラは最も適している部類に入ります。
ガーベラは花束にしても見栄えも素敵な花です。

赤いガーベラの花言葉

『神秘・燃える神秘の愛(ロマンス)・常に前進(前に踏み出せ)』

などガーベラの基本の花言葉、チャレンジの意味合いが深いです。
ガーベラの中でも最もオートドックスな花言葉になります。

黄色いガーベラの花言葉

『究極美・究極愛・親しみやすい』

ピンクのガーベラの花言葉

『熱愛・崇高美』

結婚式に使われるピンクのガーベラは童心に返る色といわれています。
思い出や自分を見返すという意味が含まれているのでしょうか。

オレンジのガーベラの花言葉

『我慢強さ(辛抱)・冒険心』

白いガーベラの花言葉

『希望』

ガーベラの花言葉の本質に一番近い様な気がします。
未来をみているといった感じです。

ガーベラの花言葉は未来

ガーベラには、色もさることながら、品種も2000種あり、
咲き方も豊富にあって、その咲き方にもさまざまな名称があります。

最もポピュラーな”一重先”や”半一重先”など、
少し変わったものなどは”スパイダー先””カール先”などと色々です。

ガーベラの花言葉には本当にネガティブな言葉は見当たりません。
また、花にはフラワーセラピーというものがあります。

ガーベラはフラワーセラピーにおいても、非常に万能な花です。
少し取り上げると、赤いガーベラには、低血圧や頭痛、めまいなどに効果があるといわれています。

部屋に飾ること気分も変わるでしょう。
毎日体調が優れないという人は試してみる価値があると思います。

青いガーベラ

最後に一つ、青いガーベラについて紹介します。
もう少しお付き合い下さい。

少し特殊な青色のガーベラ。
青いガーベラには今のところ”花言葉はありません”。
フラワーショップ(お花屋さん)によって、青いガーベラの花言葉も異なるようです。

特殊な理由として、青色のガーベラは白色のガーベラを青色に染め上げたガーベラとなるためです。
フラワーショップによっては置いていないところさえある珍しい花といえます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加